フィナンシャルプランナーにライフデザインを考えてもらう。

フィナンシャルプランナーにライフデザインを考えてもらう。この事は人生設計を考える上で非常に重要なターニングポイントだと思います。我が家の場合は5年前にフィナンシャルプランナーに貯蓄やローン、これから必要になる子供の学費、もしものための資金を考えてお金のプランを立ててもらいました。実際にはこの不測の事態で足りなくなるお金を保険でどう補うかというのがポイントになります。さらには保険も貯蓄がありになる個人年金保険もあり非常に人生咳をする上で良いタイミングとなりました。こうしたお金の人生設計は数年に1度見直すことでさらに安心感が高まると思います。なかなか普段はこういう事は考えづらいので集中して考えるタイミングを作るべきだと思います。

キャッシングで生活費を補充しています | 楽天カード研究会

このページの先頭へ